2009年03月27日

膝の痛みに効く

膝の痛みに効く薬として注目されているのけれども、コンドロイチンが含まれている薬です。
膝の痛みに何故コンドロイチンの成分が良いのかと言うと、コンドロイチンは元々関節軟骨に含まれている成分ですが年齢の老化と共に減少してしまうかもしれません。
その為、30歳前後から減少していくと言われているコンドロイチンを意識的に摂取する事によって、膝の痛み(変形性ヒザ関節症)の予防が出来ますし、クッションの役割をしているヒザが急激に衰える事がなくなります。
posted by 明日香 at 04:58| お得情報